スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグル+で投稿してみました

sakura_390の色補正後のコピー
グーグル+にアップしたのはハッサクをモデリングしたものです(好きな食べ物なので)。
まずハッサクって言葉が聞きなれないせいか、そこに質問が集中しました(^^;

答えに困りましたが、日本原産のオレンジで味はグレープフルーツっぽい…であってたかな?とおもいますが…。中にはドイツの方で日本語勉強中という方もいらっしゃったりしてワールドワイドな体験をしてきました。直訳での解釈になりますが、この食べ物をどうやって想像したら良い(夢見たら良い?)?と言うようなコメントもありました。面白いコメントだと思いました(⌒▽⌒)

ちょっとずつですが、色補正とかレタッチのことも勉強していっています。
CG寺子屋も新しい名前にするので現在投票をしているところですが、雰囲気がartistsideのものとは徐々に変わってきたと思います。

正確に評価できるよう、色んな指摘も出てきましたし、そのための解決策も論じられるようになりました。最終的にはご自身の作風を重んじる風潮になればと思いますが、少し行き過ぎると「こうあるべき!」と言う強烈な「あるべき論」が出てしまうので、そこはむずかしいところです(汗)

それにしてもみずみずしい物を表現するってむずかしい…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

e-342おめでとうございます!e-342
正式なサイト名が決まりましたね。

絵文字の要望を聞いて頂きありがとうございました!e-454
サイトを制作するにあたって様々な苦労をされてきたと思います。喜多川さんとしおんさんの努力には頭が下がる思いです。m(_ _)m


>Google+
googleのコミュニティだけあって世界中のユーザーがいますね。とても良い体験をされたと思います。コメントに直接翻訳ボタンがあるのは嬉しいですね!グローバル化が進んでいますが、私たちには当たり前のものでも海外の方にとってはまだまだ知らないものがあるんだなーと思うと面白かったです。e-451

15年ほど前になりますけどPSOというネットゲームでアメリカ・韓国・イタリア・ロシアの方々と一緒に遊んでいたことがありました。会話はもちろん英語で、英語は得意というより苦手な方ですが、寺子屋の方でRicoさんがコメントされているように間違っていてもなんとなく伝われば大丈夫なのでみんなワイワイやっていました。英語で褒めたいけれど、どのように書けばいいのかわからないときは"Stunning!"や"Awesome!"など一言だけのコメントでも相手に十分喜んでもらえると思います。
私がBlenderでなるべく英語を使うようにしている理由は、もちろん解説の情報量の違いもありますけど、英語も覚えることができて一石二鳥だからです。e-319


>少し行き過ぎると「こうあるべき!」と言う強烈な「あるべき論」が出てしまう
ここは難しいところですね…。コメントに思ったことをそのまま書くことがありますけど、相手に気分を害されていないか心配になることがあります。喜多川さんの作品には遠慮なくコメントさせて頂いていますがどうでしょうか?orz


サイトのCSS等でお力になれることがあればまた連絡ください。

がんばってますよ~

新サイトの名前決まりましたね。ようやくですv-410
只今独自ドメインを取得して、URLの移転及び正式運用と移ろうと思います。更にはロゴマークコンテストも考えているので、ぽんこつさんも何かアイデアをお願い致します。

Google+と言うか、海外の方もなかなか洒落のきいたことをコメントするなぁと思ってみています。片言でも英語が分かると一気に世界が広がるのかも?と思いましたv-407

〉15年ほど前になりますけどPSOというネットゲームでアメリカ・韓国・イタリア・ロシアの方々と一緒に遊んでいたことがありました。

私もウルティマオンラインというゲームで遊んでいた時期があります。日本語がちゃんと使えない時は必殺ローマ字で日本人が会話していましたv-392

〉私がBlenderでなるべく英語を使うようにしている理由は~

まぁ本当はそれが良いんですよね。たまに誤訳もありますからv-405
でもサイト制作の副産物でBlenderの誤訳の直し方も分かるようになっています。オープンソースなので、直せる所は自分で直しちゃいます。

〉相手に気分を害されていないか心配になることがあります。喜多川さんの作品には遠慮なくコメントさせて頂いていますがどうでしょうか?orz

そんな時の絵文字でしょうねv-410
そういうニュアンスで言ったわけじゃないですよ~って、誤解させてしまった時は何回もメールをしました…えぇ大変な方もいらっしゃいますからv-406

私も人間なので、人格に触れるような事を言われると「むっ!」としてい舞うことがあると思います。その時はちゃんと「それは違いますよ」って言うつもりなので大丈夫です。

管理人という立場から、あんまり行き過ぎた言動には目を光らせる必要がありますので、その時はビシっと言いますから大丈夫ですよ。今のところ、大きなトラブルにならずにホッとしていますが、何名か目を光らせていないとおっかない方も…おっと…これ以上は言うまい…v-392

作品については遠慮なくご意見をお願い致します。おかげさまでartistsideとは違った評価の流れが出来つつあるので、面白いと思いますv-410

やはりと言うか、上手な方はモデリングばかりではなく、作品全体を通したものの見方をされているんだと理解出来てきました。作品は料理と同じと、とある方がおっしゃっていたのですが、モデリングが出来た時点では食材が揃ったに過ぎず、その後まとめていくから作品として完成度が上がるんだとお話を頂きました。

素材をムダにしないためにも、私も頑張りますv-411
プロフィール

喜多川春望

Author:喜多川春望
3DCG(Shade)や音楽(Cubase)を作っております。興味のある方はどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー付きリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。