スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELMOで立体化

DELMOという3DCG投稿サイトで始まった「全作品を立体出力」と言う企画に乗らせていただき、自分の作ったCG作品である
FENDER GUITARをプリントアウトしてもらいました(^^

FENDER Stratocaster Scalloped

どちらかと言うと「これは立体化難しいでしょ~」と言う風な挑戦的な形でしたが、見事に出力できたようで
ビックリです。細いアーム部は流石に綺麗にサポート材は取れませんでしたが、それでも見ることが出来るくらいの
立派なミニチュアモデルができました(^^

立体化されたSTLデータはリンク先からダウンロードできます、ので、どんな風にモデリングしたのか
興味のある方はダウンロードしてご覧になってください(^^
※実寸サイズをスケールダウンしているのでミニチュアサイズになっています。

大変な苦労をしてサポート材を取ったスタッフの方には御礼申し上げます。

こうしてみると、実物サイズでボリュームつまみ等をデザインして立体化すれば、使い勝手の良いオリジナルの
ギターが作れるわけなので、今度は実物サイズをしっかり作りこんで、精度の良いプリントアウトの出来る
プリンターを持っている会社にお願いして作ってみたいなぁと思いました。

GUITAR画像


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

春らしい桃色ギターですね♪

ブログ、お邪魔しま~す。お久しぶりでございます~!
音楽や3Dと少しづつアップされ、ブログも順調のようで何よりです!(^O^)

FENDER GUITAR 作られたのですか。3Dの立体化もうまくいったようで良かったですネ。
やっぱり凄い(`・ω・´)b!流石のモデリング技術ですね~!(*^_^*)b

そういえば、FENDER は学生当時憧れでした。到底手が出る金額では無いので諦めましたが・・・(^^ゞ



私もFC2に作りかけがあるのですが、なかなか腰が重くって。。。HPも15年以上放置状態だし・・・(笑
人体モデリングの方も、ようやくマテリアルのマッピング難関(歌舞伎のような顔)から脱出出来ました。
テクスチャの微調整中です。かなり遅れておりますが、その後、髪の毛の作業に入りますです~。(^_^;)

ではでは・・・ヾ(´・ω・`)

No title

ありがとうございます(^^

DELMOでどんな風に立体化できるか?と言うのを試してみたくて、過去に作ったデータをOBJ化して
投稿してみました。

それなりの出力はできそうなんですけど、やはり細かいところは駄目みたいです。
とは言え、3D出力するとどうなるんだろう?と言うお試しにはもってこいかと思います。

wing-Aoさんもブログをお持ちなんですね?(^^
私も更新がひじょ~に稀なので、広告が出まくりみたいですが、もう少しつぶやきしつつ
更新も増やしていこうかと思います。

コミュニティのネタ探しもあるので、そちらもがんばっております(^^
プロフィール

喜多川春望

Author:喜多川春望
3DCG(Shade)や音楽(Cubase)を作っております。興味のある方はどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー付きリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。