【Blenderのカメラ設定(かな?)】(続)どうしてこうなるんだろう?

前回の記事の現象を調べるために、簡単なモデルを作って検証した所、理由が判明したのでご紹介したいと思います。

原因はカメラ設定の中にある「クリッピングの数値」でした。
その状態を再現させてみたところ、表の物体と裏の物体がひっくり返るような現象ができました。

まず、簡単なモデルを作ります(円柱と平面)
円柱の前に平面をおいたもので、距離はかなり近接させた状態にしています。
位置関係

この状態からカメラを配置します。
カメラ

そして通常のレンダリング(プレビューモード)では問題ないことを確認します。
貫通なし

次に「クリッピング数値を通常の0.1から0.001」に変更します。
すると早速、面の重なり現象が起き始めます。
貫通大

さらに組み合わせを進めて、カメラのレンズも大きなもの(1000くらい)にします。
すると、表の平面が円柱にめり込む状態にまでなりました。
完全貫通

どういう理屈でこうなるか?までは判明していませんが、クリッピングの開始の数値を小さくして、カメラのレンズサイズを極端に大きくすると近接距離にあったものが重なりあうという事が分かりました。
この状態は物理演算にまで影響がでるか?までは分かりません(多分無いと思われます)が、静止画でレンダリングする際に、重なってもいないのにレンダリング結果が正しく表示されない、というのでお悩みの方はクリッピングの数値を変更して確認することをお勧めいたします。

ちなみにこの現象はモデリング上のプレビュー画面では現れません。レンダリングしようとした時、カメラの画面「ショートカットの0」の状態で確認できます。実際のモデルの位置関係が変わっているわけではありませんので、ご注意ください。

…これってバグなのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いや〜 そこでしたか^_^;

こんにちは。
情報ありがとうございます。
カメラの設定でしたか⁉️
バグなんでしょうね!オブジェクトに影響するなんてね(;^_^A クリッピングに気をつけなければいけないなんて…T^T修正して欲しいですね。

No title

思い出しましたが、きっかけは近距離になると断面のような状態になるのをどうにか防げないものか?と言うことでNキーで表示させるプロパティの「ビュー」の項目のクリップを「0.001」にしたのが始まりでした。

これをやらないとモデリングするときに接近した状態でオブジェクトが触れなかったので、そうした記憶があります。

その状態をカメラ設定にも使ってしまっていたということのようです。

詳しくは分かりませんが、カメラなどであるマクロモード(近い距離を撮影するためのモード)にしてあるのに、超望遠レンズで被写体を見ているような状態かと思われます。

考えてみれば、凄い近い距離の被写体を望遠カメラで撮るというのはあまりない光景でしょうね(^^;
現実的にそんな光景に出会ったら「何してんだあの人」って言われるかもしれません(笑)

でも予期せぬバグならば修正してもらえると嬉しいです(^^

お久しぶりです(^。^)

こんばんは(^^

体調の方は如何でしょうか?
ブログ更新されたんですね。
記事の方も勉強になりました。(^。^)

今年もまた、繁忙期に入ってしまいましたが
私も少しはモデリングが出来るようになりましたよ!(^^ゞ

記事の更新も楽しみにしております♪

RE:お久しぶりです(^。^)

お久しぶりです(^^

最近はcyclesレンダリングというのに挑戦しています。なかなか設定が思うように行かず…と言うか、テクスチャの反映が今までと比べ物にならないくらいダイレクトに表現されるように感じるため、どう設定したものか?と試行錯誤しているところです。

リアルにしすぎない程度が良いと思っているのですが、その境目みたいなところを探しています。

>私も少しはモデリングが出来るようになりましたよ!(^^ゞ

どんなのを作られるんでしょう?見てみたいですね(^^

cycles 頑張ってください♪

cycles ですか!
設定が難しそうですが、程よい値が見つかると良いですね。(^。^)
そう言えば、cyclesは最近、BJさんも勉強されてましたよ♪ヽ(^o^)
以前、私も、ユーチューブ見ながら「木」を作ってレンダリングしてみました。確かにリアルですよね。


モデリングの方は、最近では「弓道着」一式を作ってみました。
ブログにアップしてあります!(*^_^*)
プロフィール

喜多川春望

Author:喜多川春望
3DCG(Shade)や音楽(Cubase)を作っております。興味のある方はどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー付きリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR