パーティクルヘアと文化祭

タイトルを見ると何の脈絡もないような感じですが、一応つながりはあります

とある企画(文化祭)に参加しようと思いまして、現在習字セットを制作しております。
3DCGで習字?というのがありますが、それも含めてどうやろうか?と言う感じです。
まず習字道具として筆や半紙をこしらえてみようと思いました。

筆先

まず筆ですが、ここでパーティクルヘアが登場です。
これまで全く経験が無かったので、blackjackさんに教えていただきながら作業を行いました。
筆先に墨をつけたようなグラデーションをつけて、持ち手の木の汚し部分をぽんこつさんの時計マテリアル設定を参考にさせていただきました。

汚し部分

何とかうまく行ったでしょうか?初めてのパーティクル&Blenderのプロシージャルテクスチャを利用してのモデリングになります。

後はおそらく世界で一番簡単な?紙(半紙)のモデリングですが、単なる四角板にしてはおもしろみがないなぁと思い、少し物理演算を使いながら紙を歪ませたりしてました。

半紙モデリング

ノーマルマップは紙の質感を出すために使用してますが、やはりモデル全体にも質感が出ないとなかなかこういうのはうまくいかないので、少し手間ですがモデルを細分化させ、歪みが生じるようにしました。下敷きになるフェルトはコピー品なので、形がそのままですね…

しかし…一番の難関はここからでした…
書道…文字…どうやるのとなりました。
ん~フォントでもそれっぽいのが有るにはあるけれど、あんまりうまく書きすぎると、これも面白みが無いと思います。
なので、やはりここは手描きで行こうと判断しまして、イラストレータで頑張ってみようと思いました。

習字文字

途中経過は端折りましたが、こんな風に書けました。これは男気と書いて(クロダ)と読みます
まぁ早い話が、お手本を隣に出して、後はタブレットを使ってペンで線を書きまして後はブラシを適当にはめ込んでいったと言う感じで、簡単です

ここまで出来たら後は半紙に文字を載せて完成です。
レンダリング画像

見事に「男気」な作品ができました

今回も例によってモデリングをするにあたって、寸法やら材質やらを調べながらやってました。そしたらなんか面白いWEBサイトを発見しましたよ。

みんなのAir書道 - 書道投稿コミュニティサイト

早い話がartistsideの書道版といった感じでしょうか。何も持たずとも電子的な筆や半紙が用意されているので、それに向かって「えいやぁ」と書けば良いだけで簡単です
ただ、いわゆるやり直し機能は無いので、書いた文字で勝負することになります。

文字の隣に絵が書かれていたりして、割りとフリーダムでゆるい感じが面白いです。

最後になりましたが、水着まちゅりやってますよ。

水着まちゅり

アドバイスをいただきながら、グラビア写真と見比べつつ作業をしています。
最終的にはこのポーズでは無いかもしれませんが、こんな感じで出来たらと思っています。

胸を寄せると干渉が起きて、影ができなくなったりするのが難しいですが、かっと目を見開き作業しています…
エロい意味じゃないですよ
スポンサーサイト
プロフィール

喜多川春望

Author:喜多川春望
3DCG(Shade)や音楽(Cubase)を作っております。興味のある方はどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー付きリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR