thattori43さんのブログの影響で…(^^;

おっちゃん

thattori43さんのブログを拝見いたしまして、リアルおっちゃんをダウンロードして、似たような肌設定を模索中…
凄いくらい肌設定が色々とあって、どこがどこに該当するか?を見ております。
画像だけでもすごい数だし、光沢の粗さとかまで画像なんだ~と光と透き通るSSSの画像の多さにびっくりです。

普通に拡散反射の画像を付けただけでも、「おっちゃんがそこに居る!」という感じなのですが、バンプや光沢を入れていくについれて、段々活き活きとした肌身が出てきて面白いです(^^
ここまでリアルなのは考えたことが無かったので、「まぁ凄い!」と言うのが第一印象です。

でも基本的におっちゃんは飽きるな~(笑)
スポンサーサイト

見返り美人

復帰作品として、見返り美人画に挑戦しようと思っています。とりあえず、舞台設定と衣装の作成という事で、こんなところまで来ております。
blog_02.jpg

元絵はこんな感じです。
blog.jpg

原画の通り、あのポーズを実際に取らせようかどうか?迷っている所ですが、実際の絵の通りのポーズを取らせようと思うと首が「グキッ!」っと曲がりきっているような状態になるので、きっと何らかのデフォルメ策を考えないといけないんだろうなぁと思っております。

cyclesレンダリングも少しずつですが、コツがつかめてきたような気がします。とは言え、現在謎の症状で悩んでいるところなのですが…
謎の症例
※なんかかろうじてまつ毛だけ残っていますね…

見ての通りですが、マテリアルに設定してあるテクスチャが徐々に消えて行くという物です。
これはアニメーションレンダリング時に起きる現象なのですが、数フレーム(この時は50フレームあたりで)くらいまで来ると突如テクスチャの参照先を見失い、cyclesではデフォルトのピンク色の画像設定に戻るという感じです。

今のところ色々と検証していますが、Shadeでよく出てくる新規ファイル作成→インポート(Blenderの場合はアペンド)でデータを読み込み、再度同じ現象が起きるか?確認してほしいというのを良くサポートセンターの人から言われているので、それを実行したのですが、やはり同様の現象が起きました。

ならばマテリアル設定がいかんのか?(当方日本語環境です)と言うことで、単純な球体を作って、この人物に適応させているマテリアルを設定させてアニメーションレンダリングを行った所、何の問題もなく250フレームまでレンダリング出来ました…

組み合わせなのかな?データが重いのかな?(今のところ260MB)でもShadeだと700MBくらいまであったよ…
cyclesはとても楽しいのですが、どうも高スペックマシンを使わない限り対応が難しいのかも?と思ったりします。
日本語環境(日本語フォルダ名とかも含めて)がいけないのかな?一度そういうのがあって、テクスチャ読み込みが出来ない(あと階層が深いのも良くないみたいです)のがありました。

ジャッキーニさんのブログで紹介されてましたHow Old Netでマイキャラも顔確認ができるかどうか?やって見たところ、脅威の年齢が出ました…7歳でした…(^^;(一桁かよ~)

なので、急遽?テクスチャも新調して、大人っぽくしたんですが、5歳ほど年齢が上がって12歳になりました(笑)
一回19歳というところまで行ったんですが、かなりケバい化粧になり、私の目指す童顔巨乳路線から外れてしまうと思い、とりあえず、12歳という危険な?年齢設定で行くことにしようと思いました(^^;

でも昨日は奇跡的?に設定通りの17歳というのが出たので、貼っておきます(^^
17歳

※ちょっと画像荒目なのが多くてすいません…
とりあえずのレンダリング設定のが多いため、ちゃんとしたのがまだ出来てません。
cyclesは時間かかりますが、とても綺麗ですよ~(フォロー)
プロフィール

喜多川春望

Author:喜多川春望
3DCG(Shade)や音楽(Cubase)を作っております。興味のある方はどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー付きリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR