スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Blenderのカメラ設定(かな?)】どうしてこうなるんだろう?

ずいぶんと久しぶりの更新であります(^^;

Blenderのカメラの設定がおかしいのか?どうしてこうなるのかが分からないです。
100、200、300mmとカメラのレンズ設定を変えてレンダリングしてみるのですが、どうにもゴミのようなものが出るのです。

ゴミというか、干渉している時に現れるようなノイズ現象が、レンズのサイズを上げていくと増えていくという物です。

100mmレンズ
100mmレンズ

200mmレンズ
200mmレンズ

300mm
300mmレンズ

襟元や胸元の付近でその現象が起きていると思います。

確かに、服と身体は近接した位置にあるので、干渉すれすれの場所ではあると思うのですが、レンズが拡大するに
つれて干渉しているわけではないのに干渉しているような現象が起きてしまっていて、これはどうやったら回避できるのか?と悩んでいます。

ついでに言うと、モデリングの時も同じような現象が起きてます。

カメラの画像から見ると、目や歯などといった身体の内部のパーツがすこしずつ飛び出てくるという、おっかない画像になっていきます。しかし、カメラ目線ではない、いわゆる通常のパース画像では至って普通に見えるという現象になっています。

カメラ画像カメラ目線の画像
通常画面通常作業の画像

目元や口元からすこし中身が飛び出かかっているのがわかると思うのですが、なぜこのような現象が起きるのか?
よくわからないです。解決策をご存知のかた、教えていただけると助かります(^^;

※300mm等というレンズで近距離の被写体を撮っているからこうなるんだろうと思いますけど、Shadeでは見られなかった現象なので、いまいち理屈がわからずにいます。
スポンサーサイト
プロフィール

喜多川春望

Author:喜多川春望
3DCG(Shade)や音楽(Cubase)を作っております。興味のある方はどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー付きリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。