続 画像投稿サイト情報

画像投稿サイトの続報になります。

以前の記事でありますが、wordpressを使用したサイト制作というのがある程度作れたので公開いたします。

「てげてげMAGAZINE(仮称)」
てげてげMAGAZINEトップページ見た目はこんな感じです。
※画面はGoogleChromeです。ご使用のブラウザによっては違うレイアウトに見えることがありますので、ご了承くださいませ。

基本はBuddyPressと言うSNSを作るのに適したプラグインを使用しているので、基本的なシステムはできています。
足りないところはカスタマイズ無いし、追加プラグインと言う形でサイトを変化させることができます。

前回もそうですが、テストで「Gallery3」と言うシステムを使用しまして画像投稿サイト運営のテストにご協力をいただきましたが、今度も同様に参加者を募集しようかと思っています。

前回とは違うのは、今度のはご自身でユーザ登録していただき、その後自動認証という形になっています。
現状はそのようになっていますが、正式運営の時は管理人認証のシステムを取らせていただこうかと思っています。

さて、登録ですが少し分かりづらいところにあります。
ユーザ登録
マウスカーソルで示していますが、図の「登録」からユーザ登録をしていただけます。

アカウント作成
その後、アカウント作成の画面になりますので、必須項目「サイトに入るための(ユーザ名)と(パスワード)」、それにサイト上で表示させたい「名前(Name)」をいれていただければ最低限の情報は入ったことになりますので、登録可能です。

その後、登録されたメールに認証用のURLが送られてくるので、それをクリックして認証完了という形になります。

作品の投稿方法ですが、投稿アイコンの画面を通りになりますが、「+」マークの上にマウスカーソルを持って行くと図のようなメニューが表示されますので、そのメニューの「投稿」をクリックしていただくと投稿用の画面へと移動します。

投稿画面
おおよそですが、こんな感じでレイアウトされていますので、投稿テストの際ご参考にしてください。

この投稿作業ですが、日時を指定しての投稿であるとか、パスワード付きにするとかいろんな機能がありますので、ブログ等でwordpressの記事の投稿の仕方などを確認してみると良いと思います(基本システムはwordpressの機能に則っています)

参考
記事の投稿
※AdminWeb様のブログを引用しています。

他にもプラグインが効いていて、違うことも出来るようになっていますが、現在は仕様とさせていただいています。
テスト期間限定かも知れませんし、実装することになるかも知れませんが、こうした変化は常にあると思ってテストにお付き合いいただけましたらと思いますm(_ _)m

サムネイルを変える
なお、画像のようにサムネイル(wordpressではアイキャッチと呼ぶそうです)画像を実際に投稿する画像と違うものにしたい場合はアイキャッチ画像を異なる画像に変えてください。

※これは要望の一つとして挙げられていた物を実装していますが、artistsideなどの画像投稿サイトでは投稿画像がそのままサムネイル化しているというのがおかしいというご意見をいただきまして、変化をつけたものです。
サムネイルで興味を惹くような画像を作ってみるというのも新しい手法かと思います

サムネイル表示見本
するとこんな風に、全く別の画像を取り入れることも可能です。

本文では…本文こうなります。
※アイキャッチ画像はサムネイル表示のみでしか表示されないようになっています。

と言う具合になっていますので、参加してみたいかたはユーザ登録をしていただきまして、実際に画像投稿等をしていただけましたらと思います。

スポンサーサイト

画像投稿サイトの新規設置を考えてます

この度、artistsideを退会しました。親しくしていただいた方々には申し訳ありませんが、どうにも我慢ならない事がありまして、退会手続きを取らせていただいた次第です。理由についても細かく書こうかと思ったのですが、時間を置くことによって、頭を冷やす機会も生まれて、その点については記載しないでおこうかと思います。正直、個人的な事ですし…

それで、立ち止まっていてはいけないと思いまして、私は「CG画像投稿サイト」を立ち上げようと決めました。
詳細はこちらの記事で少しずつ出していこうと思いますが、現在、各方面からのご意見をいただきまして、次のようなのを要望されています。

<評価システムの有無について>
私は個人的に、評価システムが有ることでいわゆる「駄サイクル現象」が生まれているのかな?と思っておりまして、必要ないか?と思っていたのですが、そうではなく、是非評価システムは入れて欲しいというご意見のほうが多かったのは驚きでした。

理由としては「評価が励みになる」と言う意見が多かったです。
それならばそのシステムは是非とも取り入れたいと思うわけですが、単純に「良し悪し」だけの判断で良いものか?それだと再び「駄サイクル現象」の温床になりかねないか?と思うようになったわけでして、そこに一石を投じたく思います。

これは構想なので、できるか分かりませんが「評価の細分化」と言う事に着手出来ないか?と思っています。
内容については…

・モデリング
・構図
・色彩
・発想
・画面構成


と言うアイデアをご提示いただきました。

「良し悪し」の方式は簡単に作品を見ることも出来て、簡単に投稿・評価も出来るためお手軽さ優先と言う意味では良いのですが、この人が嫌いだから「悪い」にしよう等という個人的な感情で評価される事も多々あるようです。それに、コメントのお礼に評価返しするという行為も「駄サイクル」への要因かと思います。これを防ぐ上でも評価の細分化と言うのは考えてみても良いかなと思っています。

その分、作品に対して細かく見なければいけなくなるため、より作品投稿に対しての本気度も上がってくると思うのです。
お手軽作品を投稿したい方には申し訳ありませんが、他所で投稿することをお勧めいたします。

※ただし、評価システムについては随時ご意見を募集いたします。作品によっては見どころが上記とは異なる場合、例えばストーリー物になっている場合であれば、ストーリー性を評価して欲しい等、作品によって内容が異なる可能性があります。その場合であっても柔軟に対応出来る方法を模索したいと思っています。


<Poser・DAZ等の二次利用作品について>

PoserやDAZ STUDIOのような、配布物利用作品への投稿基準を厳しくしようと思っています。

理由は、制作者への感謝の意識が低いと言う気がしているからです。制作者によっては「配布物なので自由に使って良いですよ」と言う事を明言されている方もいらっしゃるのですが、本当にそれで良いのか?と言う気がしております。
私だったら、最低でも制作者の名前やアイテムの名前くらいは作品の何処かへ記載しておいて、制作者さんへのせめてもの感謝を示そうとしますが、そういう行為をされている方は極小数に感じています。

ただ、コスプレや同人のようなコミケの例もあるため、二次創作物についてはまるっきり厳しすぎると作品というのが生まれにくいかもしれないので、そこまでは禁止しないでおこうと思っています。ただ、二次創作物についてはその利用方法を明言されている場合もありますので、その点は投稿者個人でお調べいただきたく思います。違反と認められる場合は作品の投稿を削除するなどの対応を考えています。

ただ、制作者がデータを広める目的で投稿をされるケースも考えられます。

それはそれでOKです。が、システム上データのUPロードは出来ないかもしれませんので、ご自身のブログをお持ちの方であれば、ブログの方からダウンロードを促すような形でお願いできたらと思います。

<作品への質問コーナーについて>
この作品はどうやって作られたのか?あるいは、総合評価、いわゆるコメントについてですが、これは付けたいと思っています。
SNSの醍醐味であると思うのですが、ユーザ同士で交流を図ることが出来れば良いと思っています。が、これには評価システムは無関係としたいと思います。

artistsideでも色々と人間関係で面倒なことがありましたので、表沙汰にはしたくありませんが、私はコメントしているのに、コメントを返してくれない…と言う意見がありました。私もそれは感じています。古参メンバーが固まっていて、慣れ合いのような状態になっているのは正直見ていて気持の良いものでは無かったです。

作品の投稿が主目的ですが、同時に交流も目的としたい
ので、可能な限りユーザ間の交流が活発になればと思っています。

<管理体制について>

管理は管理人・副管理人と言う具合に、複数体制を考えています。
大規模な投稿サイトにならなければ、私が個人的にやれば良いのですが、もし参加人数が多くなってきて、管理が難しくなったと感じましたら、副管理人システムを検討しています。
まだ先の話になるので、どうなるか分かりませんが管理体制が不十分になると広告投稿や違法な作品投稿が見逃されるケースが有ると思いますので、予め考えておこうと思います。

<ご意見募集について>

と言った感じで、これまでざぁっと書いてみましたが、まだ構想段階なので、どうなるか分かりません。
そして、上記した事でも良いですし、追加項目を考えてというのでも良いと思いますが、このブログを見て参加してみようと思われている方からのご意見を募集したく思います。

個人で立ち上げるサイトになるので、作品を投稿しても旨味のようなものは無いかもしれません。
それでも参加をしてみたいと考えていらっしゃる方がいましたら、是非ともお願いしたく思います。

…というわけで、長々と書きましたが、ご意見やご感想・アイデアのようなものがありましたら、コメントをお願いしたく思います。

夏季休暇で飛行機事故

今回はちょっと衝撃的な出来事があったので、そちらを記事にしようと思います。

現在、会社が夏季休暇に入ったと言うことで、実家のある東京都調布市に戻っています。
最近ニュースで耳にすることも多くなっているかと思いますが、調布飛行場のある所です。

まさか…と目を疑いましたが、どうやら飛行場のすぐそばの民家に飛行機が墜落したと言うので驚きました…

場所は味の素スタジアムの周辺で、昔から広い競技場がたくさんあった場所になっています。
ご年配の方はご存知かもしれませんが、東京オリンピックの折り返し地点のある道路のすぐそばです。

昔はあたり一帯を「関東村」と呼んでおり、当時は軍用の住宅もあった場所で、現在はスポーツ施設が沢山並ぶ場所になっています。調布リトルリーグと言う野球の名門チームもこの辺りで練習しています。

私も草野球をしていた時期があり、当時はこの辺りで試合をしたり、練習したりしていたので
とても馴染み深い場所です。

なので、別段小型飛行機が離着陸するのも日常茶飯事でしたし、練習飛行みたいな行為かと思いますが、低空飛行の訓練なんかもしていたように思います。

ただ、今回は違ってしまったようです。事もあろうに、民家に墜落してしまったと言うのです…

なぜか消防自動車のサイレンの音が各方面から鳴り止むことなく、また、どういうわけか上空にもヘリコプターが無数に飛び交い、これはただ事ではないと言う胸騒ぎもありましたが、それが現実のものとして目に飛び込んだときは衝撃を受けました…

私が小さい頃にも近くの中学校に飛行機が墜落したと言う事があったのですが、そのときは幸いにも夏休みのさなかで、被害は最小(と言っても死者は出てますが)でした。今回はまったく無関係の住民まで巻き込まれてしまって、とても悲惨な状況となってしまったようです。

今は「なぜこんな街中に飛行場があるんだ?」と言うような報道が多いのですが、それは全く逆で後から住居が増えているのが現状です。小さい頃、あの辺り一帯はほとんど競技場になっており民家などほとんどありませんでした。どういう法規制があったかわかりませんが、どんどん緩和されていって住居が所狭しと並んでいるのだと思います。

おまけに、滑走路も本来の長さよりも短縮されてしまい、今回のように何かトラブルがあっても引き戻す余裕も無く、墜落の道を選ぶ以外に方法が狭められてしまっています。

都市型飛行場のこれからを問うべき問題なのかもしれませんが、安全を第一に考えるならばもう少し住居と飛行場に間隔を設けるなど、対策は必須かと思います。

それにしても、本日もマスコミのヘリコプターや取材で沢山でした。道路を封鎖したりするので迷惑です。それに航空事故と言うのも考慮して、ヘリからの撮影は極力控えてほしいですね。
飛行音がする度にドキッとするのはしばらく続きそうな気がします…

すいません。少しナーバスになっている所があるようで…

最後になりますが、事故でお亡くなりになられた方へのご冥福をお祈りいたします。

イーフロンティア、民事再生法&Shade 14.1.3の修正パッチ

今度は「イーフロンティア、民事再生法の適用を申請」だそうです。
どうなるんでしょうね?CGソフト等の大手販売元の危機が訪れてしまったようで…

artistsideの急なメンテナンスも気になりますが、色々と悪いことが重なっている事の表れであるようにも思います。

Shadeは14.1.3と言う、おそらくは出す予定の無かった修正パッチを出すという事でアナウンスがありました。
何とか現在のShadeユーザが離れていく事を食い止めようと必死な様子が伺えます。
Shade 14.1.3の情報(英語)

なお、Shade3Dの公式WEBサイトは日本語版よりも英語版のほうが頻繁に更新されているようです。
最新情報が気になる方は英語版WEBサイトで確認してみると良いかと思います。
Shade(英語版)

(12月16日追記)
公式発表がありました。

「(イーフロンティア)民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ」

プロフィール

喜多川春望

Author:喜多川春望
3DCG(Shade)や音楽(Cubase)を作っております。興味のある方はどうぞご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー付きリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR